fmいずみ 田宮俊彦のLet It B.B.

2017.03.19 Sunday | by tammy
今夜22時からは36回目の放送です。
Cafe B.B.の情報満載でお送りしますよ〜。

今夜のオープニングは花粉症について田宮とzyamuの熱い?トークが展開しています。
お楽しみに!

曲は田宮絡み、zyamu絡みの曲が多め。 パーソナリティー陣が自分達の番組をフル活用しているということで(笑)

ちなみに3/28には田宮俊彦も番組PresentsライブとしてCafe B.B.で歌います。
宜しくお願い致します!

fmいずみを聴くには
??PCの方はサイマルラジオのwebでfmいずみ79.7MHzをチョイス
??スマホの方はfmいずみwebにて「FM聴」というアプリをダウンロード。

では今夜も22時にfmいずみ79.7MHzを是非お聴き下さい!





3/18 FM HOT 83.9MHz My Home Town Vol.310 放送後記

2017.03.19 Sunday | by tammy
昨夜もお聴きいただいた皆さん、ありがとうございました!

花粉でやられまくりのダミ声ですいません(>_<)

昨日のテーマは「負けました」
放送では「負けてから全ては始まる」と言いました。
皆さんからの負けたエピソード、楽しかったです。ありがとうございました。
負けはポジティブだ!


曲は久しぶりに磯裕子の「春色」、Charさんの「SMOKY」、BGMにEAGLESの「Desperado」をかけたり、生歌では自分の曲である「花」を歌ったり
気がついたら番組スポンサーであるWEST VOXで聴いたりそもそもVOXに行くきっかけになった曲を歌ったりでした。
春ってなんかそういう原点みたいなものを思い起こされるんですよ。
そんな中ケーイチが選んだグループ魂やTommy february6があっていいバランスだったかな?と。

最後はエンディングテーマをかけずlucy+peter=esolagotoの「草臥」で押し切り(笑)

個人的に昨日はどうしてもこれで終わりたかった。

来週も宜しくです!

3/18 今夜のMy Home Town

2017.03.18 Saturday | by tammy
今夜25時からはFM HOT 83.9MHzから生放送でお送りする田宮俊彦のMy Home Town。
今夜は310回目の放送です。

今夜のテーマは
「負けました」

一瞬かなりネガティヴっぽいですが、笑っちゃうぐらい負けたなぁってことありますよね?

例えば
??美味しいものを食べて「美味すぎてこりゃあ負けました」
??若い人の力や発想力を肌で感じて「こりゃあ敵いません、お手上げです」
??綺麗な景色や素晴らしい施設に「凄すぎる、負けたわぁ」

単純に負けた、というネガティヴなものでも‥
??寒すぎる、負けは認めるから許して〜
??時代に負けました
などなど。


皆さんが笑っちゃうぐらい負けたこと、本当に悔しいぐらい負けたことなど、ポジティブ、ネガティヴ、双方含め「負けました」というエピソードを番組までお寄せ下さい。

宛先は
(FAX) 042-776-0839
(e-mail) 839@fmhot.jp

投稿は番組放送時間外でもOK!
件名に番組名を明記して下さい。


では今夜も25時にFM HOT 83.9MHzでお会いしましょう!

たくさんの投稿をお待ちしています。



座りでカバー曲やります

2017.03.17 Friday | by tammy
今度の日曜日は埼玉の北上尾にあるT's palで田宮俊彦として、そしてコットンケットとしてもライブをやります!

T's palはコットンケットのホーム的な場所で、やる前からリラックスモードなんですが(笑)

ここは定期的にやらせていただいている場所であるし、田宮俊彦としては1年がかりで準備してきた先日のハダカノココロ2017でちょっと燃え尽きた感がありまして、今回はふだんとは違う感じでやろうかなと。

2年ぐらい前だったか、町田のWEST VOXで歌声喫茶というイベントに出演させてもらったんですね。
その日は大雪でお客さんもミュージシャンもあまりいなくて^_^;
で、そこで日本のポピュラー音楽史を、特にフォークシーンについて語りながらひたすらカバーをやるというライブをやったんです。
それが今でも思い出すぐらい楽しくて。

なかなかガッツリカバーをやるライブってやれないんですよ。

だから、前置き長くなりましたが(笑)
日曜日のT's palでは春の別れをテーマに日本のニューミュージックを語りながら「座りでカバーを歌うライブ」をやります!
ラジオ的な喋りで、曲のエピソードなどを話しながら、ちょっとだけ呑みながら(??????)やろうかと。
田宮俊彦のライブとしてはかなりレアな感じになると思うので是非お越しいただきたいです。


コットンケットとしてはちゃんとオリジナルをやりますよ。
また、先日マスター音源が自宅から発掘されたということで(笑)
5年前にリリースし幻と化していたコットンケットのCDをこの日持っていきます!



まだ持っていない人は是非!
価格は¥200で。

そしてそして忘れてはいけない対バン。 「かやまたかふみ」に出演していただきます!
かやまくんのライブはいつ以来かなぁ? いつも彼のライブを観ると落ち込むんですよ。
凄すぎて‥。
敵わないなぁって。


田宮がトップで、かやまたかふみ、コットンケットという流れでやります。

お待ちしています!



3/19(日)北上尾T's pal Collassez
「ココロのままに〜2017 春の部」
18:00open
18:30start
¥1,000 d付(+ワンオーダーお願いします)
出演:かやまたかふみ/コットンケット/田宮俊彦



今後のライブ

2017.03.14 Tuesday | by tammy
ハダカノココロ2017の長い長いレポを書いてようやく1年が終わり、個人的に正月気分です。休みないけど(笑)

次は今度の日曜日、コットンケットです。
枚数限定だけど、幻のCD持っていきます!
是非!


3/19(日)北上尾T's pal Collassez
「ココロのままに〜2017 春の部」
18:00open
18:30start
¥1,000 d付(+ワンオーダーお願いします)
出演:かやまたかふみ/コットンケット/田宮俊彦

*お馴染みのT's pal。トップで田宮俊彦として、トリでコットンケットとして出演します。


3/28(火)仙台 Cafe B.B.
「Let It B.B.Presents Live」
19:00open
19:30start
前売り¥1,400 当日¥1,900(+d¥600)
出演:吉田ゆうじ/千葉ケイコ/田宮俊彦

*仙台で出演している番組のPresentsライブです。


3/30(木)八王子papaBeat
「いつかのメロディ」
17:30open
18:00start
¥1,900(+d¥600)
出演:大畑力/精子BANKS/篠木拓哉/スギタヒロキ/菅野創一郎/下駄箱にラブレター/田宮俊彦

*田宮俊彦はトリで21:00から。


5/5(祝)大和 引地台公園野外音楽堂
歌人会ライブ
13:00start
¥Free
出演:NOB+/斉藤智春&ジョニー笹川/田宮俊彦

*入場無料。超久しぶりの野外、そして歌人会。 是非!


5/5(祝)小田急相模原エルトピート
【内藤たいと×TETSUYA】
スペシャルツーマンライブ!!
19:00start
¥500(+オーダー¥500〜)
出演:TETSUYA/内藤たいと
special guest
田宮俊彦

*まさかのダブルヘッダー(笑)
みんなで移動しよう!

ハダカノココロ2017 セルフレポ

2017.03.14 Tuesday | by tammy
3/11 町田ThePlayHouse
「ハダカノココロ2017」
〜セルフレポ〜


一昨日になりましたが、町田ThePlayHouseで行いました「ハダカノココロ2017」にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

出演者を決めたのが昨年4月、実際に準備が始まったのが昨年8月。
長い1年が終わったなぁという感じ。


今年で6回目、そして昨年に続きホストバンドを据えた形態でのライブでした。

まず今年はこの形態でのライブに自信を持ったというのが素直な感想です。
昨年に引き続きピアノにジョニー笹川、パーカッションに堀田壮一郎、ベースに武田将、アコースティックギターとコーラスで田宮、そして田宮ボーカル時には出演者でもある松田沙季にコーラスで参加してもらいました。

松田以外は昨年と全く同じメンバーであったため、出だしはともかくリハーサルを重ねるにつれて楽曲の仕上がりも速く、またライブでの臨機応変さも昨年とは比べ物にならないものでした。


特に松田のライブで彼女が出だしのメロディラインを見失った「メルトムーン」でのジョニー笹川の素早いフォロー、そしてそれを想定して事前にジョニー笹川にその旨を伝えていた武田将の機転の利いた行動などは素晴らしいものでした。

リハーサルでの堀田壮一郎のアイデアの豊富さ、ライブでの歌心のあるプレイもさすがとしか言えません。

本当にこのメンバーで良かったと心から思っています。


さて、ライブですが、オープニングは田宮とジョニー2人のみでCOLDPLAYのEVERGLOWを。
歌詞の内容がこのイベントに合っているなぁと思い選んでみました。


そして松田沙季から本格的にイベントがスタート。
さすがに緊張していたかな?と。
まぁ我々バンド側も緊張していましたが(笑)
じきに彼女もいつも通りになり、最初からお客さんを盛り上げてくれてイベントとして良かったなと。

このイベントでは毎年各アーティストにカバー曲を歌ってもらっていますが、松田沙季は荒井由実さんの「まちぶせ」を選んでくれました。
彼女曰く「みんなに似合うと言われた」と。

で、この曲で田宮は初めてピアニカをライブでやってみました。
ギタースタンドに括ってギターと交互のプレイ。
まぁ指が震えましたな(笑)

彼女のライブでは楽曲として個人的に好きな蒲公英、Trailが印象的でした。
この2曲ともリハーサルにおいてかなりの時間をかけてみんなでアレンジしたこともあります。

メルトムーンではエンディングにビートルズのHey Judeを意識したメロディを加えてみました。
もし彼女が気に入っていたら今後も歌ってくれないかな?と密かに期待しています(笑)


続いては野上昭宏さん。
共同企画者として6回全てに参加していただいていますが、本格的な出演者としては初。

野上さん自身久しぶりのライブということ、そして原曲のアレンジがかなり複雑なこともあり、バンド側のリハーサルも3組の中で最も時間をかけました。
中でも今回一番原曲からアレンジしたのが「メロディー」という曲。
野上さんが別件で不在の間も延々とバンドメンバーみんなでアイデアを出し合いながらアレンジした時間は本当に楽しかったです。

野上さんボーカルの時間はやはり一番緊張しました。
町田の大先輩だし、何よりお客さんやプレハスタッフが楽曲をよく知っているだけにやらかすわけにはいかない、と(^_^;)

そんな中でも「小さな手の平」の前での野上さんのMCは我々バンド側も思わずニヤけてしまうぐらい和やかなものでしたし、またこの楽曲自体もバンドメンバーみんながリハーサル時から一番気に入っていたこともあって楽しくやれました。
それがあったからこそ最後の「たどりつく場所」をやり切れたと。

リハーサルでは一度もちゃんとギターを弾けなかったんですよ(笑)
だから本番でほぼミスもなくやれたのは奇跡。
終わった後には野上さん含め、メンバーみんなから「今までで一番良かった」と言われホッとしました。
田宮出演前の転換時にはメンバーみんなで「たどりついたな」と笑ってました。


田宮自身のライブですが、まぁ観た方はわかると思いますが、コーラスで参加してくれた松田沙季、バンドメンバーに支えられっぱなしのライブでした。
ぶっちゃけ、前述のように野上さんの時間で「たどりついた」ため(笑)フラフラでした。

そんな中でも本編ラスト前に歌った「道〜The Song For Us」。
リハーサルでも泣きそうだったんですが、本番では震えました。
みんなで合唱するこの曲。
俺、合唱が好きなんですよ。
やりながら心を揺さぶられました。
人の声が一つになった時のパワーって凄いんですよ。
何も敵わないぐらいで。
またやりたいな。

アンコールはMy Home Town。
野上さんにも参加していただいての演奏でした。
もうほとんど歌ってなかった(笑)
松田と野上さんとお客さんにお任せでした(^_^;)




3.11を楽しい思い出が溢れる日にしよう、という趣旨のこのイベントですが、6回目にしてようやくこの趣旨に片足を突っ込めたかなと。
それは出演者側はもちろん、今回ステージからお客さんの表情を見て「楽しんでもらっている」という確信を持ったから。

もちろん松田沙季も野上昭宏さんも東北へ足を運んだ時のエピソード、そしてそれぞれの想いを話してくれて、この日の意味をあの場にいた全ての人がそれぞれなりに感じてくれたと思っています。

でもまだまだです。
まだずっとずっと3.11はあるのだから。


出演者のみんな、ThePlayHouseスタッフの皆さん、お越しいただいた皆様、応援してくれた皆様、いつも田宮を気遣い接して下さる野上さん、田宮の身近なところで支えてくれた人、そして今でもたくさんの思い出を与え続けてくれる東北

ありがとう!



2017.3.11@町田ThePlayHouse
田宮俊彦&野上昭宏Presents
「ハダカノココロ2017」
〜セットリスト〜

(オープニング)
EVERGLOW〜COLDPLAYカバー(田宮&ジョニー笹川)

(松田沙季)
スタートライン
弾丸
Alone
まちぶせ(荒井由実カバー)
Trail
蒲公英
メルトムーン


(野上昭宏)
with or without you(U2カバー)
メロディー

小さな手の平
たどりつく場所


(田宮俊彦)
君がふるさとになれば
時をこえて
Message
道〜The Song For Us(STARDUST REVUEカバー)
Home
〜encore〜
My Home Town



ハダカノココロ2017 メンバー
Vo.&Cho.松田沙季,野上昭宏,田宮俊彦
Pf.ジョニー笹川
Per.堀田壮一郎
Ba.武田将




久しぶりに歌舞伎町

2017.03.12 Sunday | by tammy
新宿歌舞伎町SCIENCE

仙台から来た「子でびる隊変態支店」

ボーカルのひろえちゃん、
元々は田宮がギターを弾いていたHello Babyで一緒にやっていたけど今やこう(笑)



ギターを弾いているのは旦那さんのクチャッキー。



2人は東京で結婚してクチャッキーの故郷の石巻に移ったんだけど震災で家が流されて今は仙台在住。


こうやってスゲェライブやっててホント最高!

スゲェ盛り上がった!

昨日の疲れもぶっ飛んださ!


3/11 今夜のMy Home Town

2017.03.11 Saturday | by tammy
今夜25時からはFM HOT 839から生放送でお送りする田宮俊彦のMy Home Town。
今夜は309回目の放送です。

今夜のテーマは
「未来の自分へメッセージ」

今日は3/11。
正直どんなテーマにしようか悩みましたが‥。
未来へ向けたものがいいかなと。
それも誰にというわけでなく自分自身に。
その方がより考えやすいかと。

どうしても誰かのために、という想いが強くなる今日ですが、まずは自分や家族や身近な人を見つめることでそこで初めてできることがあると思います。


投稿の宛先は
(FAX) 042-776-0839
(e-mail) 839@fmhot.jp

投稿は番組放送時間外でもOK!
件名に必ず番組名を明記して下さい。
今日のFM HOT 839は特番をやっています。
メールを発見しやすくするため番組名をお忘れなく!

では今夜も25時にFM HOT 839でお会いしましょう!



さてこれからラジオの前にライブ!
楽しいライブになりますのでお気軽に町田ThePlayHouseへ!
お待ちしています( ´ ▽ ` )





3.11 町田ThePlayHouse ハダカノココロ2017

2017.03.11 Saturday | by tammy
おはようございます。
今日になりました。

朝起きて「今年もこの日が来たか」と。

そう、いつの間にか3/11が1年の中心になっていました。


町田ThePlayHouseでお待ちしています。


田宮俊彦&野上昭宏Presents
「ハダカノココロ2017」
3/11(土)町田The Play House
18:30open
19:00start
adv.¥2,000 - door.¥2,500(1d¥600)
出演:松田沙季/田宮俊彦/野上昭宏

バンドメンバー
Ba.武田将
pf.ジョニー笹川
per.堀田壮一郎



3.11 ハダカノココロ2017

2017.03.10 Friday | by tammy
ちょっと長くなります。

昨夜はハダカノココロバンドの最終リハーサルでした。

昨年よりも余裕があるかなぁと思いながらリハーサルは2月のはじめから始まりましたが、昨年同様にアレンジに時間がかかり(^_^;)昨夜の最終リハーサルは詰めに詰めた感じの4時間。

昨年からこのイベントはバンドを固定しボーカルのみが入れ替わるという、田宮が以前から思い描いていたスタイルになりました。


昨年は途中でメンバー交代というアクシデントがありましたが本番での底力にみんな手ごたえを感じて、今年は満を持して同じメンバーでイベントを迎えます。
ピアノにジョニー笹川(笹さん)、パーカッションに堀田壮一郎(壮ちゃん)、ベースに武田将(まーふぃ)、そしてギターに田宮。
自分はともかく、3人は本当に素晴らしいミュージシャンです。

そしてそのリハーサルはまさに楽しいの一言!
子供の頃から憧れていたビートルズのようなセッションで、みんなで意見を出しながらアレンジをしていく形はミュージシャン冥利に尽きます。
壮ちゃんの思わぬところから出てくるアイデアに即座に応える笹さん、一歩ひいたところで冷静にまとめるまーふぃ、そして「いいねーいいねー」と言う田宮(笑)
こんな展開。



ハダカノココロというイベントは2012年、震災から1年の年から始まりました。
日本という国がある限り哀しみが溢れる3月11日を楽しい思い出がたくさんある日にしようという趣旨で。
もちろん我々は関東にいて、東北の皆さんのような被害に直面したわけではありません。
けれど震災前から繋がっていた東北の皆さんを想った時、我々のような者たちが出来ることは限られます。

我々に出来ること、それは「あの日のことを忘れないことなんだ」と思ったのです。

やはりどうしても忘れていくのです。
でもこうして毎年続けていけば我々も、来ていただくお客さんも、そしてその行動を目にするたくさんの方々も少なくとも3月11日周辺では思い出すはず。

でも我々は生きているわけで。
毎年この時期に繰り返し流れるあの日の映像を見るたび心が沈んでしまうでしょう。
そこに哀しみが溢れていてはただ元気がなくなるだけです。
だったら楽しい思い出をみんなで作って、そんな思い出がやがて広がっていけば、と思ったのです。




毎年、東北に足を運んだことがあるミュージシャンに出演してもらっているハダカノココロ。
今年は田宮以外に野上昭宏さん、そして松田沙季に出演していただきます。


野上さんは言うまでもなく共同主催者。
ただ、野上さん自身はライブからは遠ざかっていて、今回は何と1年半ぶりのライブ。
町田のミュージシャンは「野上さんと一緒にやるライブって無茶苦茶緊張感漂いそう」と思うかもしれませんが(^_^;) いやいや、リハーサルではそんなことはなかったですよ。
むしろ和やかという感じ。
個人的には「やっぱりキーを変えたい」と野上さんから言われることが怖かったかなと(笑)
自分以外の3人は百戦錬磨なんで大丈夫ですが、俺は器用ではないので、何回かあったそんな場面では四苦八苦し「もうないよな」と心の中で祈りながらの日々でした(^_^;)

久しぶりのライブということで野上さん自身、声を取り戻すことに苦労されたみたいで。
でも明後日の本番ではそこらへんのミュージシャンでは敵わない段違いのパワーで歌ってくれますよ。

昨年までは石河美穂のプロデューサーとしてイベントに参加されていた野上さんですが、今年はミュージシャンとしての出演。
昨年のイベントの最後、田宮は野上さんの曲を「来年は出てくれ!」という想いで歌いました。
だから今回の出演依頼の際は「野上さん、出ますね」と、若干威圧的にお願いして(笑)
当日はハダカノココロバンドならではのアレンジでやりますのでお楽しみに!



松田沙季は昨年から今回出演して貰おうと決めていました。
その上で昨年春に宮城、岩手に連れていって。
彼女の若い目で東北を見てもらいたかったのです。

今回リハーサルに入るにあたり楽曲を聴いて。
それまでは「どうかなぁ?」という曲が多かった彼女の曲ですが、実際リハーサルに入って演奏し歌ってみてかなりイメージが変わったのが正直な感想です。
特に歌詞が自分ではやらないよなぁと思う展開をする曲が多くて。
結局曲って歌詞だと思うんですが、やはり若さというか、彼女は実は自分自身に言い聞かせるかのような詞が多いのかなと。
もちろん彼女自身は表現者だし、聴き手に向けて書いているとは思うんです。
でも結果としてその詞に彼女自身が力を貰っているんだろうなぁって。

勝手な感想でごめんなさい。

彼女はそんな自分の姿を、自身の曲に力を貰っている姿を見せて、聴き手に「自分自身を信じることは正しいことだ」と伝えるミュージシャンなんだと僕は思います。

明後日のライブではバンドマイクで飛び回る彼女の姿に必死でついていく田宮の姿を見ることになるでしょう(笑)
個人的には彼女の「蒲公英」という曲はいい曲だなと。
お楽しみに!



そして田宮です。
当日は1人では絶対やれない曲、そしてコットンケットとしては数回だけやっている新しい曲をやろうかと。
実は昨日のリハーサル、やりながら泣きそうになった曲がありました。
みんなで同じメロディーを歌っていた時に。

合唱が好きなんですよ。
だから今回夢が叶ったわけです。

3月11日、みんなで楽しい思い出を作りましょう!
町田ThePlayHouseで待ってます。



田宮俊彦&野上昭宏Presents
「ハダカノココロ2017」
3/11(土)町田The Play House
18:30open
19:00start
adv.¥2,000 - door.¥2,500(1d¥600)
出演:松田沙季/田宮俊彦/野上昭宏

バンドメンバー
Ba.武田将
pf.ジョニー笹川
per.堀田壮一郎




Sponsored links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM